行こう!旅空の下へ!

 旧 「海を渡る自転車」

スポンサーリンク

【軽自動車で山形縦断せよ!】1.酒田市散歩は山居倉庫と魚介

神奈川県相模原市から502キロの走行を経て、山形県酒田市へとやってきました。 旅の2日目である今日は、酒田市を出発して山形市へ向かう計画です。 ある年・・6月17日 08:20 山形県酒田市中心部 昨日は軽自動車モコを502キロも走らせてしまっ…

【軽自動車で山形まで行こう!】5.一般道で120Km北上…酒田へ

神奈川県から山形県まで軽自動車モコで行くドライブ旅。 出発から389キロ地点、新潟県の北部、桃崎浜海岸までやってきました。 (青色の線がこれまで進んできたルート。緑がこれから進むルート) 時刻はすでに17:00 本日目指すのは山形県の酒田市で…

【軽自動車で山形まで行こう!】4.田んぼワールド新潟横断!

軽自動車モコで神奈川から山形まで行くドライブ旅。 いよいよ関東地方を出て新潟県へとやってきました。 現在地は新潟県塩沢石打サービスエリア。 すでに出発から212キロ、5時間近く経って14:00を過ぎております。 さて、CDはユニコーンを流しなが…

【軽自動車で山形まで行こう!】3.もぐもぐ関越道 赤城高原~塩沢石打

軽自動車モコで山形へと向かう旅。 関越道で埼玉県を突破!! 続いては群馬県を縦断しなければいけません。 群馬県での休憩ポイントは県央付近にある赤城高原サービスエリアになります。 群馬県はデカイな・・・ 埼玉県の上里サービスエリアを出発後、元気に…

【軽自動車で山形まで行こう!】2.もぐもぐ関越道!狭山~上里

ある年、6月18日 10:30 埼玉県狭山サービスエリア(51キロ地点) 相模原市を出発して1時間ほどで東京都を縦断して、最初の休憩とします。 それがお茶で有名な狭山サービスエリア。 ほんと、埼玉県に入ってすぐの場所です。 おおっ!! もう1都2…

【軽自動車で山形まで行こう!】1.無知なる旅の始まり

ドライブ旅・・・というものに憧れた事ってないでしょうか。 一人、気ままに愛車を走らせ、見知らぬ土地を進んで行く・・・ ある年、僕はふとそう思い立ったのです。 とはいえ僕の愛車は軽自動車です。 そんな無茶な距離を走ったら疲れちゃいます。 では・・…

軽自動車モコ最大の旅~山形縦断編 目次

軽自動車モコ最大の旅~山形縦断編の目次ページです。 全16話で、3つのパートで構成されています。 読んで、一緒に旅した気分になって疲れていただければ幸いです(笑) 第1部 北へ!もぐもぐ関越道+α 第2部 山形縦断ドライブ編 第3部 南へ!もぐもぐ…

【はじめての四国/松山の旅】 あとがき

【海を渡る自転車】の翌日談、【はじめての四国/松山の旅】をお読みいただき、ありがとうございました! 読んでない方は、目次へどうぞ!!(笑) この二つの話は一つの旅でした。 行程四日間のうち、最初の3日間を【海を渡る自転車】 最後の1日を後日談…

【はじめての四国/松山の旅】7.五十一番・石手寺 ~ そして、旅の終わり

道後温泉からノリさんの運転でほんのわずか。 四国八十八ヶ所霊場の一つである、51番・石手寺は、市街地からほんとに少しだけしか離れてない場所にありました。 なんだろう、これまで関東の各地で様々なお寺を訪れた僕ですが、ここはもう異質な空気があり…

【はじめての四国/松山の旅】6.タルトとカラクリ時計

道後温泉の商店街の入口に、ちょっとした足湯のスペースがあります。 そういえば、この旅のために広島県尾道市を出てから4日目ですが、温泉に浸かるのは初めての事です。 前半3日間で100キロもの距離を自転車で漕いだのだし、かなり足に疲労が溜まって…

【はじめての四国/松山の旅】5.道後温泉を歩こう!

今回、ノリさんはマイカーで来てくれています。 松山の話や、神奈川の話、そして共通の話題である水曜どうでしょうの話などをしながら、車は道後温泉へと到着しました。 駐車場からは、とっても趣のある、あの建物が!! こ、これが!!! もしかしてだけど…

【はじめての四国/松山の旅】4.愛媛きっちんでミカンランチ!

松山城を観光し終えると、すっかりランチタイムとなりました。 ノリさんは「せっかく松山にいるんだから、愛媛県らしいものが良いよね」と言ってくれているので、ロープウェー街あたりで愛媛ランチにしたいと思います。 ロープウェイでお城から街へと降りて…

【はじめての四国/松山の旅】3.やっぱり外せないよね!松山城!

松山というと、やっぱりランドマークは松山城。 10万石の大名であった加藤嘉明が、天下分け目の関ヶ原の戦いで功績をあげ、さらなる20万石を手にして築いた有名なお城です。 勝山という山のテッペンにあるので、ロープウェイを使うことになります。 もち…

【はじめての四国/松山の旅】2.初対面の旅

・・・目が覚めた。 時計を見ると午前8時過ぎ。うん予定通り。 予定通りなのは起きた時間だけじゃなくて身体の重さもだ。 3日間かけて100キロもの距離をレンタサイクルで移動してきた翌日なのだから、身体に疲労を感じるのも当たり前。 ただ想像よりも…

【はじめての四国/松山の旅】1.海を渡る自転車~その夜

広島県尾道市でレンタサイクルを借り、3日間もの行程をかけて6つの島を渡りきり、四国初上陸を目指した旅。 自転車で瀬戸内の海を渡り切ると、身体はもう疲れ果て、そして陽が暮れていくところでした。 振り返ると、苦労して渡った来島海峡大橋が見えてい…

ブログリニューアルと、後日談更新のお知らせ

皆さまお久しぶりです。 いやあ、本当にお久しぶりでございます。 当ブログの管理人、ゆうきでございます。 「海を渡る自転車」を描き切った後、アルファポリスのブログエッセイ大賞の発表から4ヶ月。長い充電期間に入ってしまいました。 最終選考に残れた…

アルファポリス開催!第8回エッセイ・ブログ大賞の結果!!

お久しぶりです。 ブログ管理人ゆうきです☆ このブログ「海を渡る自転車」を出品していた、アルファポリス社開催の第8回エッセイ・ブログ大賞が発表されました!! この賞は読者の投票で決める【読者賞】と、 アルファポリス社内の選考で決める【大賞】があ…

【あとがき】海を渡る自転車

レンタサイクルで瀬戸内海を渡る、あの旅から数か月。 あまりにも多くの出来事が起きたあの旅をこうしてブログ化してみようと思ったのは、過酷な展開で誰かに楽しんでもらおうという思いの他に、やはりあの地に少しでも興味を持ってもらえたら・・・という気…

【来島海峡】4.二度と出会うことのない宴 ~ 旅の終わり

来島海峡を渡り切り、記念撮影をしてもらいましたが・・・ それを撮ってくれた方は地元の方でした。 アカさんと仮名をつけさせてもらいますが、アカさんはどうやらこの周辺に詳しい様です。 「今日の夜ゴハンとかちゃんと決めてあるの?」 「いやあ、今治市…

【来島海峡】3.四国上陸!来島海峡大橋を渡り切れ!

4105メートルという長大な来島海峡大橋。 3分の1ほどまで進んだわけですが、道のりはまだまだ長い。 この大橋は、第1・第2・第3と、三つの大橋で構成されている様です。 そのうちの第1を渡ったに過ぎないのだけど、向かい風と若干の登りのせいで、…

【来島海峡】2.海を渡る自転車

来島海峡大橋へ登る坂は思っていたよりも長い。 かなり疲労するものの、どんどん高度が上がっていきます。 見渡せば先ほどの、よしうみいきいき館が遠くに見えています。 中央の緑っぽい屋根の建物がそう。 もう、かなり下です。 しかし何だ、まだまだ登って…

【来島海峡】1.登れ!最後の大橋!

5月13日 15:30 愛媛県今治市 大島よしうみいきいき館 しまなみ海道、全ての島を走り抜けました。 向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島。 6つの島を走る行程で、5つの大橋を越えて海を渡ってきたわけです。 目指す四国はもうすぐ。 そこで迎…

【ビギナー返しの大島】2.島旅の終わり

一言で「しまなみ海道で行ける島」といっても、大小様々なワケである。 最後の島として過酷な行程を進まなくてはいけない大島は、一つ前の伯方島の2倍ほどの大きさはあるんじゃなかろうか。 南北に長い形状の大島を、北のハジから南のハジまで、ほぼ縦断す…

【ビギナー返しの大島】1.猛攻!

5月13日 13:50 愛媛県今治市 大島 (オレンジ色がこれまで走ってきた行程) いよいよ最後の島である大島です。 地図からもわかる通り、旅は佳境です。 この大島はほとんど縦断する形となるため、走行距離はかなりのもの。 海沿いを自転車で走らせな…

【塩グルメの伯方島】4.船折瀬戸と伯方・大島大橋

塩ソフト、塩やきらーめん、T's Cafeと、伯方島ではグルメをメインに過ごしました。 これらのエネルギーを吸収して、しまなみ第6の島である大島へと渡ろうと思います。 伯方島と大島の間は、幅がわずか300メートルという船折瀬戸という海峡となっていま…

【塩グルメの伯方島】3.島カフェ空間 T's Cafe

塩焼きらーめんを食べた防波堤から少しだけ戻った場所に、まるで都心にでもありそうな雰囲気の建物がありました。 ホワイトとグラックのツートンカラーが目を引くこちら。 僕の赤いレンタサイクルも引き立ちます。 建物の上部には玉屋。 花火屋さん?・・・…

【塩グルメの伯方島】2.塩ソフト&塩やきラーメン!

大三島の「サイクリストの聖地」から、現在地であるマリンオアシス伯方まで、ほぼノンストップで走ってきました。 途中、海を渡る橋を越えた事もあり、ここは少しゆったりと休憩していきたい思います。 なんせやたら暑い・・・ それなのに風が強くて肌の表面…

【塩グルメの伯方島】1.浜辺のみかん

しまなみ海道、第5の島・伯方島へと渡る橋が見えてきました。 お、今度はそれほど長い橋では無い様です。 大三島橋というそうで328メートルの長さということで、これまで越えてきた1000メートル越えの橋たちに比べれば可愛らしくてアーチが美しいで…

【愛媛最大!大三島】4.サイクリストの聖地

大山祗神社から再び例の峠越えをします。 先ほど2キロも下ってきた強烈な坂を今度は登るわけです。 しかしさすがに今回は歩いてしまいました。 強烈な太陽に照らされて、汗が顔を伝い、ポタポタと地面に落ちていきます。 昨日までとは違い「暑さ」という驚…

【愛媛最大!大三島】3.国宝武具の8割が集まる場所

愛媛で最大となる島だけに峠越えは厳しいものがあった。 自転車を降りて地面に足をつけると、膝がガクガクと笑うのだから。 過剰に疲労した足でフラフラと進む先はしかし、そんなフラつきながら向かう様な神社ではありません。 厳かに迎えてくれるこちらは大…

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 旅行ブログへ