読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行こう!旅空の下へ!

 旧 「海を渡る自転車」

スポンサーリンク

【尾道散策5】シュールな世界観・猫の細道!

尾道駅辺りにレンタサイクルを受け取りに、千光寺から山を下ります。

下る道は、これまた不思議な名前・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151028221758j:plain

 

 

猫の細道・・・

松尾芭蕉奥の細道に掛けているのでしょうか。

 

ふーむ、こんなネーミングの道、通らないわけにはいかないよねえ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151028221900j:plain

 

 

んな?!

なんですの??

これが猫という事なのかな??

 

これはもしかして不思議な世界観か!!

 

 

その予想は的中!!

道の先を見ると不可思議ロードです!!Σ(・□・;)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151028222028j:plain

 

 

こ、これは・・・!!

一体なんでこんな道を作ったのか?!

きっとアートなんでしょうね。独創的な世界が広がっていきます。

 

これはハッキリ言って面白い!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151028222156j:plain

 

 

あの丸いのが猫なんでしょうね!

うん、この世界観をここまで徹底して作り上げてる方、拘り屋に違いない!

 

その途中にあるカフェも独創的!!

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151028222319j:plain

 

 

Cafe 梟の館。フクロウのやかた・・・不可思議!!

そして何故に猫の細道なのに鯉のぼりが泳いでいるのか・・・

うーむ、シュール!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151028222535j:plain

 

 

でも。

よく見るとシュールというよりも、可愛く思えてくるから不可思議。

もうね、何度も何度も同じ単語使っちゃうけれど、不可思議なんだよここ!!

 

猫の細道。

尾道には変わった道が数多くあるものだなと感心しちゃいました。

東京だったら「気持ち悪い」とか言われそうだけど、地方ならこういった拘りで作品を作り続ける事が出来そうです。

 

ちなみに、本物の猫も途中にいましたよ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151028222816j:plain

 

ぐう。

 

 

さあ、いよいよレンタサイクルを受け取ります。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 旅行ブログへ