読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行こう!旅空の下へ!

 旧 「海を渡る自転車」

スポンサーリンク

【尾道散策6】艮神社とロープウェイ

猫の細道を越えると、そこには神社がありました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151029203506j:plain

 

 

艮神社と言うそうです。

読めますか?艮。

 

 

僕は全く読めませんでした。

 

じゃあここで読み方クイズと参りましょうか!!

 

①よい神社

②よし神社

③とら神社

④うし神社

⑤うしとら神社

うしおととら神社

 

さあ正解はどれでしょう??

 

わかる人ー?!

わかる人は寝てないで起きて答えて~!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151029204022j:plain

 

 

「うにゃ? ⑤だにゃ。うしとら神社。艮神社」

 

何と正解は猫さんの言う通り、うしとら神社でした!!

読めん!!(*_*)

 

 

そこへふと物音が・・・

ゴウン・・・ゴウン・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151029204300j:plain

 

 

「んにゃ??また動き出したかにゃ??」

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151029204335j:plain

 

 

「ふーむ、その様だね・・・」

 

 

何が動き出したのかと思えば・・・上空にロープウェイが!!

神社のすぐ上にロープウェイがあるとは!!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151029204450j:plain

 

 

猫たちはそれを眺めているのでした。

 

 

やっと平地へと降り切り、千光寺のあった山を振り返ります。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151029204907j:plain

 

 

あんな上の方まで登ってたのか~。

ちょっと体力使ったなあ。

 

しかしもう自転車をレンタルする時刻を30分近く過ぎています。

想像以上に時間かけて歩いてしまいました。

 

でもね、旅ってキッチリ時間通りには動かないものだものね。

 

 

尾道駅近くにあるレンタサイクル尾道港ターミナル。

 

 

辿り着くとそこにはオジサン係員さんがいました。

 

予約している事を話すと、係員さんは「そこから好きなの選んで」と指さします。

 

ズラリと並ぶ様々なタイプの自転車。

本格的なロードタイプのものから、二人乗り(タンデム自転車というらしい)まで色んなものがあります。

 

正直なところ、どんな自転車を選べば良いのかわからない。

 

そのくせ見得張って、自転車をよく知ってる体で「んーじゃあ、すぐ選んじゃおうっかなー」なんて慣れてる風に見せたりするアホな僕。

 

 

そうして、この旅を共にする自転車と決めたのがこちら。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151029205820j:plain

 

 

NAGIと書いてあるブルーの自転車。

凪って事なのかな?ならば瀬戸内海を渡るのにピッタリ!という安易な理由です。

 

これに跨り、係員さんにお礼を言って、いよいよ漕ぎ出します。

 

 

 

ふむーー!!こういう自転車は初めてだからフラフラするーー!!(^▽^;)

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 旅行ブログへ