読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行こう!旅空の下へ!

 旧 「海を渡る自転車」

スポンサーリンク

【向島with岩子島5】因島大橋との戦い

いよいよ、第1の島である向島から、第2の島の因島へ向けて、因島大橋を渡ります。

 

まずはその橋まで登らなくてはならないわけです。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151108230750j:plain

 

 

傾斜3%の坂を1.1キロ。

 

1.1キロ?!

 

橋の高さへと登るだけで1キロ以上も走るのか!!

 

当たり前だけどさっきの朱い橋とは全然違う!

 

何しろ、因島大橋の下は高さ50メートルの船でさえ通行出来るというのです!!

少なくとも50メートル以上の高度まで行かなくてはならないという事です!

 

マンションで例えるなら15~16階建ての高さ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151108231451j:plain

 

ぜえ!はあ!ぜえ!はあ!

き、き、キビシイーーーー!!!(゚Д゚;)

 

何故か意地になり、決して足をつかない様にと必死になる!!

登り切ってやる!素人だからってナメんなよ!

 

絶対に足をつけられない戦いがそこにある!!

 

ワケ無いに決まってるけど、本当に足をつかずに登り切りました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151108231904j:plain

 

おや?

車道よりか少し下の位置へと進む様ですね・・・

足が疲労でガクガクですが、行きましょうか。はあ・・・ぜえ・・・

しかし高いな・・・写真左に小さく写ってるけど、海沿いの二車線の道があんなに小さく見えてる・・・さっきまで走ってたばかりなのに・・・

 

まあいい、行ってみよう。

 

ついに因島大橋へ乗り込みます。

そこは・・・想像していたのとは違った世界が広がってました!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151108232241j:plain

 

 

なっ!!?Σ(゚Д゚;)

 

なんですかこの近未来的な直線は!!!

遥か先まで続いていて終わりが見えない!!!

 

 

し、しかも・・・

 

ゆ、揺れる!!(;・∀・)コワ

 

上の階をトラックの様な大型車両が走ると上下に揺れるのです!

左右を柵で囲まれているとはいえ・・・・これは怖い!

 

なんといってもこの高さ!!

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151108232617j:plain

 

 

遥か下の洋上を大きめの船が通過していく・・・

って、大きめな船なのに小さく見える程の高度!

 

うひゃー、スリルある!!

 

時折の揺れのせいで恐怖心が強まり、道の真ん中をゆっくりと進んで行く。

時折、反対車線を自転車が通るので「こんにちはー!」と余裕ある風に応えてみるけれど、きっと僕の表情は固まっていたはず・・・

 

原付も通ってた。

 

でも時折だ。

 

それはやはりこれからやってくる台風の影響もあるのかもしれない。

 

 

緊張感で肩コリしそうなほど力を入れながら、何とか因島大橋を渡り切る事が出来ました!

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151108233048j:plain

 

 

しまなみ第2の島、因島

初日はこの島に宿を取っています。

ペンションなので、のんびり過ごせるといいなと思って。

 

 

しかし・・・

 

 

この島で・・・

 

事態は急変を迎えます。

 

あの、忘れる事の出来ない、まるで誰かが仕組んだかの様なトラブルの数々が襲い掛かるのです。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 旅行ブログへ