行こう!旅空の下へ!

 旧 「海を渡る自転車」

スポンサーリンク

【波乱の因島】1.因島水軍城

☆2015年5月11日 16:00 広島県尾道市 因島大浜町☆

 

 

 

レンタサイクルしまなみ海道縦断。

第2の島、因島へと到着しました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151114231230p:plain

(オレンジ色が現在までに進んだ道。ゴールは今治市

 

 

因島(いんのしま)はスタート地点だった広島県尾道市の島です。

 

大昔、瀬戸内海に君臨していた村上水軍が、拠点の一つとしていた島です。

近年ではポルノグラフティの出身地としても有名です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151114231626j:plain

 

 

大苦戦した因島大橋との戦いを終え、長閑な因島を進みます。

 

自転車で海を渡るというのは足への負担がとてもキツイ様です。

因島大橋を越えてから、やたらと太ももに疲れを感じます。

 

まずは大きな道に沿って海沿いから内陸部へと進んで行きます。

 

登ったり降りたりと、多少のアップダウンがあるので、負担が増すばかり・・・

 

でも下るところもあるわけなので、調子こいてスピードが増します。

 

 

すいーーーー!!(*^^)v

 

 

 

ガコン!!!

 

 

 

ゆ、揺れた~!!Σ(゚Д゚)

 

 

 

縁石にちょっと乗り上げた様です。調子に乗ってはいけませんね!

危ない危ない。コケそうになりました。

 

さて、最終的にかなりな登りを手押しで進んだ先には・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151114232201j:plain

 

 

因島水軍城!!

 

村上水軍の資料館です。お城ではありません。資料館です。お城かと思って来たけど。

 

大昔、瀬戸内海には海賊がいて、海を行く船を襲ったりしていたという。

それに対抗する様に、運搬船を守る者たちもいたのだそうです。

その守る者たちが次第に組織化されていき、水軍となったのだとか。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151114232636j:plain

 

 

どう見てもお城にしか見えない、ここ因島水軍城は、その代表的な村上水軍などの資料を見れる場所なのです。

 

ですが僕は何度も書くけどお城が残っていて、それを見学出来るのかと思ってやってきました。

 

だってどう見ても資料館には見えないもの。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151114232827j:plain

 

 

ほら!やっぱりお城みたいなのあるじゃん!!

 

・・・ま、まあ・・・確かに小さいけどさ・・・

そ・・・その・・・ガイド本をちゃんと見てから来いって話なんだけどさ・・・

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151114232959j:plain

 

 

資料館の中は水軍の事もそうですが、この因島の現在の事もわかる様になってました。

特に島で開かれる祭りの写真が大パネルで展示してあって、それが迫力です。

 

 

旅する場所の事は少しは知らないといけないですよね。反省。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151114233153j:plain

 

 

というワケで因島水軍城でした。

 

時刻は17時。

少し雨を肌に感じた気もするし、時間も時間なので、初日の宿へと向かおうと思います。

 

 

雨・・・か。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 旅行ブログへ