読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行こう!旅空の下へ!

 旧 「海を渡る自転車」

スポンサーリンク

【波乱の因島】6.はっさく大福と巨大野菜

海を渡る自転車~しまなみ海道縦断編

3台目となるレンタサイクルに跨り、因島の西の海岸を進みます。

 

パンクによる自転車交換が二回連続したことで、かなりの時間ロス。

 

昼に訪れるという予定の豪雨まで1時間半と予測されます。

 

とはいえトラブル続きで疲れたので、重井西港を出発する前に「中島」さんで購入したはっさく大福をいただきます。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151125211729j:plain

 

 

しまなみ海道のサイクリストに大人気というこちら。

大福だから周りは甘いのだけど、そこに酸味の効いたはっさくが入ってて、とても良いアクセント!!

こりゃあもっと買っておけば良かったかな☆

人気になるわけだよ!!

 

 

さあ、進んで行こう!!

 

今日は出発すぐにパンクが発覚したから、全く自転車に乗れてない。

 

久しぶりに風を切るスピードになり、曇りとはいえ気分は軽くなる。

 

いやあ、島旅って内陸と違って気持ち良いなあ。

こういう島だとやっぱり育つ木々とか野菜も違うのかな。

だってほら、はっさく大福なんて名物があるくらいだから柑橘が多いんでしょ?

それなら野菜も珍しいのとか大きいのとかありそうじゃん!

 

あ、ほら!あそこにも大きな大根が!

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151125212535j:plain

 

 

デカすぎるから!!Σ(゚Д゚)

 

 

そんなデカイ大根あるかい!!進撃の大根か!!

 

しかしちょっと風がひんやりしてきたなあ・・・

でも、僕の少し前には他のサイクリストが進んでいるのが見える。

 

台風台風と大騒ぎしながら来たけど、案外普通に過ごせるのかな??

 

 

パンクに見舞われ、台風の脅威の怯えながら進む行程・・・

 

そのせいですっかり忘れていたことがあります。

”それ”を見て僕は大切な事を思い出しました。

 

 

おおーーー・・・あ、あれは・・・・

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151125213029j:plain

 

 

次の島である生口島へと渡る橋・・・生口橋!!

 

わあ・・・またあんな上まで登るのかあ・・・

 

 

橋を渡るには橋の高さまで登らなくてはいけません。

 

 

橋への高さは26メートル。長さは790メートルという事で、昨日の怪物、因島大橋の高さ50メートルに比べれば半分くらいで済むのですが・・・

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151125213629j:plain

 

 

昨日の因島大橋は、周りを囲われていて安心感があったのだけど・・・

この生口橋は、ここから見る感じ・・・少し高めのガードレールがあるだけか??

(;・∀・)

 

大丈夫だろうか・・・

豪雨までは1時間を切ったくらいの予想の時間だから、ここでモタモタしているワケにもいかないし・・・

 

ちょと怖いけど頑張って登って行こう。

 

 

・・・こうして僕は因島を通過し、生口島へと渡る事になりました。

次の生口島で、僕は身の危険を感じる事になるのですが、この時の僕はまだどこかで台風を甘くみていたのかもしれません。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 旅行ブログへ