読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行こう!旅空の下へ!

 旧 「海を渡る自転車」

スポンサーリンク

【来島海峡】2.海を渡る自転車

 

来島海峡大橋へ登る坂は思っていたよりも長い。

 

かなり疲労するものの、どんどん高度が上がっていきます。

見渡せば先ほどの、よしうみいきいき館が遠くに見えています。

中央の緑っぽい屋根の建物がそう。

もう、かなり下です。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151226000526j:plain

 

 

しかし何だ、まだまだ登って行く感じです。

・・・と、前を見ると凄まじい光景!!

うおおお!っと思わず声がもれます。

 

な・・・なんちゅう場所だ・・・(;゚Д゚)

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151226000826j:plain

 

 

どこまでも続く来島海峡大橋と瀬戸内海。

複雑な形の海流。

何万トンものタンカーが豆粒の様。

 

すごい景色です。

なんだろうか、ここは・・・

 

こんなトコロを自転車で渡ろうってんだから・・・そりゃサイクリストの聖地と言われるだけはある!

 

写真を撮った場所からググンと登って行くと、あっという間にその場所も眼下となっていきます。

上から見ると随分と絵になるコーナーから撮っていたらしい。

いやあ、カッコいいな、このコーナーは!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151226001109j:plain

 

 

登るのには相当なパワーを必要としました。

息だって上がるし足はプルプルしちゃってるし!!

 

それなのに楽しい!

夢中にさせてくれるんです!!

 

なんて場所だ!!全ての疲労を忘れて進ませてくれる!なんて景色だ!!!

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151226001447j:plain

 

 

そして始まる来島海峡大橋!!

ここを4105メートル辿って行けば、ついに四国上陸です!!

 

情報にあった通り、少しずつ登りなのでけっこう辛い。

しかも予想通りの向かい風!!台風の影響はまだ襲い続ける様です。

 

なのに楽しくて仕方ない!!

眼下を見渡せば”魔の海流”とまで言われた瀬戸内の海。

その遥かを上を自転車で進む。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151226001649j:plain

 

 

渡ってる・・・!!

海を渡ってる!!

僕の借りたレンタサイクルが、広大な海を渡っていく。

 

これまでも、いくつもの橋を越えてきたけれど、今度という今度は本当に海を渡っているのを感じる。

 

海を渡る自転車は、向かい風を受けても止まらない様に、ゆっくりと、だけれどしっかりと進んで行く。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151226002036j:plain

 

 

雲ひとつ無い空に、人類のとてつもない技術が作り上げた大橋がそびえる。

四国に上陸するまでに、いくつの柱をくぐり抜けていくんだろうか。

前方にはまだ何個も何個も柱が見えています。

 

大きな島を横目に自転車は海を越えていく。

どんどん、どんどん進んで行く。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151226002335j:plain

 

 

ああここに辿り着けて良かったなあ。

あまりの広大な景色に、自転車で進んでいるという事を忘れてしまうかの様です。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20151226002701j:plain

 

 

3分の1ほど進んだところで、ちょっとした休憩スペースがありました。

高すぎて怖いですが、そこで少し体を休めます。

 

遠くに、島ではなく、明らかに山脈が見えてきました。

 

あれが・・・あれが四国なのか??

 

来島海峡大橋の終わりはまだ肉眼で確認出来ないけれど、いよいよゴールも近いとみた!

 

あと一息!! 

本州から四国へと海を渡る旅もあと一息です!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 旅行ブログへ