読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行こう!旅空の下へ!

 旧 「海を渡る自転車」

スポンサーリンク

アルファポリス開催!第8回エッセイ・ブログ大賞の結果!!

お久しぶりです。

ブログ管理人ゆうきです☆

 

このブログ「海を渡る自転車」を出品していた、アルファポリス社開催の第8回エッセイ・ブログ大賞が発表されました!!

 

この賞は読者の投票で決める【読者賞】と、

アルファポリス社内の選考で決める【大賞】があります。

 

 

 

2年前、僕は第6回大会に「とことこ神奈川~33市町村散歩制覇」という作品を出しました。その時は・・・大賞該当なしで、特別賞をいただく事が出来ました。

 

 

 

さて、今回大会は・・・・・・・・

 

 

 

全209作品が応募されたという事です。

その中で、僕のこの「海を渡る自転車」は・・・

 

 

編集部さんの方で大賞候補として選出していたのは4作品あったそうです。

 

 

「訪問ヘルパーはかく語りき」

「石紀行」

「KUMOYA.com」

「海を渡る自転車」

 

 

なんと!!!

今回も最終候補にまで残っていました!!!

わお!!やった!!

 

そして大賞として選ばれたのは・・・・

 

 

 

「訪問ヘルパーはかく語りき」 著:向上冴香さん

 

 

 

おめでとうございます!!!

向上冴香さん!!

 

いや、内容からいうとおめでとうございますと言うのは、もしかしたら違うのかもしれません。

訪問介護の仕事をしている方のお仕事と現実と想い。

それを綴った内容でした。

現代日本における一つの現実を書いてらっしゃいました。

最初の記事だけで、僕は自分の環境を考えさせられました。

それはやはり、向上さんの文章が引きこませるのが上手というのもありますし、誰しもが目を背ける事が出来ない現実だからだと思います。

重いテーマですが、訪問介護の現場で本当に起きている事は何なのか。

そして自分の親が介護を必要とした場合、自分はどの様にすべきなのか。

そこに恐らく答えは無いのですが、考えさせられましたし、今この感想を書いている事典でも考えています。

 

 

という風に、ふむ、自分のライトな文章のエッセイとは別ジャンルとはいえ、訴える力と文章力、構成力に力の差をビシビシと感じたのでした。

 

という事で、今回の「海を渡る自転車」は2位~4位といった順位でしょうか。

でもこれで、2年前の特別賞が偶然なのではないという事がわかり、また何か次の作品を作ろうという気持ちになりました。

 

次回作もこれまで同様、ライトタッチで読みやすくて、「まるで一緒に旅してるかの様」と言われるものを描いていきたいと思います。

 

 

さあ、少し休んだら、「海を渡る自転車 ~翌日~」を更新していこうと思います。

 

訪問ヘルパーはかく語りき

石の紀行文(写真つき) - コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

kumoya

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 旅行ブログへ