行こう!旅空の下へ!

 旧 「海を渡る自転車」

スポンサーリンク

【はじめての四国/松山の旅】7.五十一番・石手寺 ~ そして、旅の終わり

 

道後温泉からノリさんの運転でほんのわずか。

 

四国八十八ヶ所霊場の一つである、51番・石手寺は、市街地からほんとに少しだけしか離れてない場所にありました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160530232632j:plain

 

 

なんだろう、これまで関東の各地で様々なお寺を訪れた僕ですが、ここはもう異質な空気があります。

 

これが・・・四国八十八ヶ所霊場ですか。

 

街中に近いお寺であるというのにこのオーラ。

気軽に訪れていいのかどうかさえ迷います。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160530232845j:plain

 

 

弘法大師空海ゆかりの八十八もの寺。

その中には山中にあるものや、小さなものなど様々なお寺がある聞きます。

 

この石手寺はかなり大きな規模のお寺の様で、街に近いこともあり、観光客も普通に訪れていて、何だか少しほっとしました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160530233143j:plain

 

 

ノリさんはさすが四国の方とあり、お詣りの仕方を僕に教えてくれました。

 

ふと、辺りに目をやると、やはり白装束で巡られている方もいました。

「今でも本当に歩いて巡られている方もいるんですよ」

そうなのか・・・確かに、何か本当に背負うものがある方もいらっしゃいました。

 

その光景は、関東では見た事のないものだったので圧倒されます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160530233822j:plain

 

 

「あ、そうそう、ゆうきさん、あれやりましょう!」

 

え?

ノリさんがカメラを向けてと言った先には・・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160530233915j:plain

 

 

これの鼻の下に指を当てて~

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160530233943j:plain

 

 

「えへへへへ~(・∀・)」

 

 

急にふざけた事をやりだす(笑)

 

 

さあ、ちょっぴり早めではありますが、夕食へと出掛けましょう。

再び車で移動した先は、今日最初に一度訪れているロープウェイ街の方です。

 

そこに「でゅえっと」という喫茶店風なお店があり、ミートソースをいただきます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160530234159j:plain

 

 

いやあ、濃厚なミートソース(*^_^*)

シンプルながらも、やっぱりこういうパスタは旨い!!

けっこう大盛りなのですが、バクバクといただいちゃいました。

は~ 満足っ!!

 

 

四国八十八ヶ所霊場公式ホームページ:第51番札所 熊野山 虚空蔵院 石手寺

でゅえっと 市駅前店 - 松山市/イタリアン [食べログ]

 

 

時刻は18時15分。あと1時間少しで飛行機の時間です。

 

いよいよ車は松山空港へと向かいます。

市街地から空港まではそれほど時間もかからずに到着しました。

ほんと、あっという間ですね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160530235231j:plain

 

 

 

今日の朝、初めて出会い、そして今、お別れの時を迎えようとしています。

僕の住む神奈川と、ここ松山は700キロ以上も離れています。

 

再び僕とノリさんが何処かで会う機会というのは、もうほとんど無いでしょう。

いや、今回会う事が出来たのは、本当に不思議な縁でした。

 

人と人というのは、どういった理由で繋がるのか、わからないものです。

でも今回、こうしてノリさんと出会い、1日旅をした事はずっと先になっても忘れないと思います。

 

「じゃあ、ゆうきさん、お気をつけて」

「ノリさんも!ありがとうございました!!」

 

車を降りて手を振ります。

ノリさんも運転席で手を振って、そして車は走っていきました。

 

ああ、この旅は出会いばかりの旅だったな。

 

因島ペンションで食事を共にしたヤマさん。

大三島で現場監督の苦労話をしてくれたオッチャン。

来島海峡大橋辺りで一緒にお好み焼きを囲んだミーコちゃんや、アカさん。

そして最後に1日を旅したノリさん。

 

忘れないだろうなあ。

 

ずっとずっと、時間が経っても忘れないだろうなあ。

 

この、最高の旅の事を。

 

そして最後の最後、スマホの充電切れでコンセント探しまくって空港内を走り回ってたら、危なく飛行機に乗り遅れそうになって冷や汗かいた事も(・_・;)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160530235839j:plain

 

飛行機に乗り込むと辺りはもう夜でした。

飛び立つ飛行機の窓から、松山の夜景があっという間に小さく小さく、遠く遠くなっていきます。

 

 

ありがとう、しまなみ海道

ありがとう、松山。

 

いつか、また来よう。

 

この、最高の旅の続きを見るために。

 

 

 

 

 

【海を渡る自転車 ~ はじめての四国/松山の旅】

 

完結!!

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 旅行ブログへ