行こう!旅空の下へ!

 旧 「海を渡る自転車」

スポンサーリンク

《琵琶湖一周の旅》2.深夜バスびわこドリーム号に素人が乗り込んで知った事

 

琵琶湖一周の旅、第2話です。

 

t

 

横浜の高速バスターミナルYCATから、滋賀県彦根市へと向かいます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160828113504j:plain

 

 

乗り込むのは・・・

 

深夜バス「びわこドリーム号」

 

西武バス

 

タイムスケジュールとしては・・

 

総移動距離 約420キロ

移動時間 約6時間45分

 

全く深夜バスになんか乗った事のない僕ですが、ワクワク感満載で乗り込みます。

 

 

広告

 

23:15 神奈川県YCAT出発

 

さて、いよいよ深夜バス「びわこドリーム号」は出発です。

バスは3列シート。

左右の窓脇の1席ずつと、真ん中に1席あるタイプです。

窓側が希望だったのですが、あいにく、真ん中になってしまいました。

こうなると、身体の左右は廊下。椅子に身体を預ける事しか出来ません。

 

しょうがない。しばらく本を読みながら、海老名サービスエリアに着くのをのんびり待つか。

 

乗り込んだばかりとはいえ、時刻は23時を回っています。

すぐに睡眠に入る方もいる時間帯ためなのか、窓のカーテンは全部閉まってます。

うわあ、景色まったく見えない。やっぱり読書だな。

 

と、思ったら。

 

 

 

暗転!!!Σ(゚Д゚)

 

 

 

びわこドリーム号の中は闇で包まれました。

それならばと、ぐいっと身を乗り出してバス前面の景色でも見ようかと思ったら・・・

 

運転席と客席の間もカーテンで閉じられていました!!

気が利くねっ!!Σ(゚Д゚)

光が入り込んで寝れないなんて事の無い様にか!?

 

完全な闇。

スマホをいじれば、その光が車内にビカーーーッと目立ってしまい。

スマホは使えません。

暗すぎて読書は無理。

てことで、、、もう寝る。

 

 

と、思っていたら海老名サービスエリアに到着しました。

 

 

23:50 神奈川県 海老名サービスエリア

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160828113437j:plain

 

 

夜中24時近くのサービスエリア。

なんとココでの休憩が20分以上あります。

 

そんなにあるのなら、少し腰を伸ばそう。

などと歩いていると、びわこドリーム号の乗客が次々と荷物を持って降りてきます。

 

ん?なんで荷物??

 

一斉にトイレの方へと歩く人々。

若い人も、年配の方も、男女関係なくトイレへと行きます。

ああそうか、今のうちにトイレ行かないとね。次の休憩、岐阜県だもんね。

 

しかしトイレに入ると・・・

 

 

 

みんな歯を磨いているっ!!Σ(゚Д゚)

 

 

そっ、そうか!!

この海老名が寝る前最後の休憩だからなんだ!!

ホラ!!自宅で過ごしていたって、寝る前には必ず歯を磨くでしょ?

それは深夜バスで移動中だからって変わる事のない文化なんだ!!

 

世の中には変わらないものがある!プライスレス!!!

 

よく見ると、多くの人がジャージなどの寝やすい恰好に着替えています。

着替えもこの海老名で行われるのが定番なのか!!

 

夜のサービスエリア。

知らない世界がここにはあるっ!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160828114304j:plain

 

各バスから歯磨き&着替え組が降りてくるので、広大なトイレの洗面所は歯磨き組で行列が出来る程。

普段住んでいるすぐ隣にこんな世界が広がっていただなんて!!(゚Д゚;)

 

しまった・・・僕・・・ジーパンだよ・・・

寝にくい・・・

 

24:10 海老名サービスエリアを出発

 

いよいよ深夜帯に突入です。

車内が暗転する前に、各々、寝るための準備をしています。

 

マイ枕を頭と椅子の間に挟み込む者。

アイマスクを装着する者。

ブランケットを膝に掛ける者。

 

プロだ・・・

こ、こいつら・・・プロだ・・・

 

そして僕はなんの用意も無く目を閉じます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・寝れない・・・

 

一体どうやったら寝れるんだ。

 

寝れないと思うと、さらに寝れなくなる悪循環。

深夜バス・・・強敵だ(・_・;)

 

 

 

どれくらい時間が経ったのか。

 

腰が痛くて何度も何度も目を覚ます。

 

どうやら岐阜県の休憩になったらしい。

 

翌04:55 岐阜県養老サービスエリア

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160828115441j:plain

 

写真に残されているデータには04:55の記録。

しかし・・・

ほとんど記憶がない。

何かサービスエリア休憩があって、バスを降りたのは覚えているのだけど、

ここで何をしたのか全く記憶にございません。

 

バスに戻った記憶も無ければ再び走り出した記憶もない。

あるのはただ、眠い時間に少し歩いた事のみ。

 

やがて、浅い眠りの中、信じられない出来事が・・・

 

 

05:50 滋賀県 彦根駅前 到着

 

え・・・

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160828115823j:plain

 

予定よりも早く着いた!!!(;゚Д゚)

 

 

もっと寝てたかった・・・

あんな浅い眠りで、しかも何時間寝れたのかもわからない。

フラフラの状態でバスを降りると・・・

 

朝早すぎてお店が一軒も開いてない!!

しかも何だか寒いっ!!

 

過酷!!この旅、過酷!!

 

こうして初の深夜バスは試練の時間となり、早朝の彦根から、琵琶湖一周の旅が始まるのでした。

 

 

 

trip-yuuki.hatenablog.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 旅行ブログへ