行こう!旅空の下へ!

 旧 「海を渡る自転車」

スポンサーリンク

《琵琶湖一周の旅》3.スタート地点、早朝の彦根にて琵琶湖を目撃

 

日本一広大な湖、琵琶湖を一周する旅、第3話です。

 

↓前回 


深夜バス「びわこドリーム号」に乗り、ついにやってきた滋賀県彦根市

ここが今回の旅の起点であり、最終的なゴール地点でもあります。

しかし到着したのは朝6時。

バスから降りたディズニー帰りの女子高生が数人いる以外、人の気配の全くない時間でした。

 

 

 

広告

 

 

3月8日 06:00 滋賀県彦根市 琵琶湖に向けて歩く

 

とりあえず、何もお店がやってないので、寒いのを気にせずに歩いてみようと思います。

地図によると歩いて15分もすれば琵琶湖を拝めそうな感じはするので、まずは旅のテーマである琵琶湖を見てみたいと思います。

歩き出すとすぐにお堀の様な場所に出ました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160829100846j:plain

 

彦根城のお堀でしょうか。

確かゆるキャラの殿堂入り、ひこにゃんがいるお城です。

 

次第に明るくなってくる早朝の彦根を、深夜バスのダメージそのままに歩きます。

 

お堀の脇を抜け、住宅街を抜けると、それは姿を現しました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160829101157j:plain

 

 

どよーーーーーーん(*_*)

 

これが関東に人々がほとんど見た事すら無かった琵琶湖です。

何が何だかわからん・・・

 

とにかく広いというのだけわかりました(・_・;)

反対側が全然見えません。湖というより海。

 

全然感動しなかった・・・(笑)

 

仕方ない、とりあえず一度戻ろう。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160829101439j:plain

 

やっと顔を覗かせた太陽。

今日は曇りなのか?晴れなのか?

早朝すぎてよくわからないですが綺麗なものですね。

早起きは三文の徳だなんて言うけれど、これはそのうちの一つだなと。

 

それにしても滋賀県は深夜バスで来るにはツライな。

もっと遠ければ寝る時間もたくさんあるのだろうけど、走行時間が7時間を切っているから、そもそも睡眠時間があまり無いんです。

そして慣れない車内での睡眠は浅くて浅くて・・・

 

フラフラするわ・・・

 

という事で、7時を過ぎて彦根駅近くのコメダ珈琲に入りました。

 

ひと休憩☆

 

そうして町が動き出す頃・・・

 

再び彦根駅から町へと繰り出します。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160829101801j:plain

 

これから三日間かけて、電車にて琵琶湖を一周し、再びこの彦根駅を目指します。

その間には彦根、長浜、マキノ、比叡山、津、近江八幡など、多くの町を巡ります。

 

まずは、彦根城に入ってみようと思います!

 

しかしそこで・・・

眠さのあまり、普通やらない様な事をしてしまいます・・・

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 旅行ブログへ